リノベーションの良さ

トップページ > リノベーションの良さ

リノベーションとは

「リノベーション」とよく耳にする「リフォーム」とは異なります。
「リフォーム」は、老朽化した建物や汚れた室内をできるだけ新築の状態に戻すこと意味します。

対して「リノベーション」は、大規模な工事によって、
間取りの変更など既存の建物に新たな機能を追加したり、付加価値をつけることを意味します。

つまり「リノベーション」を行った物件は、新築の時以上の「新たな価値」を生み出すことになります。

室内をデザイン性の高いものに改良し、住環境を現代的なスタイルに合わせ、間取りや内外装を変更し、最新の設備、アクセサリーを取り入れ資産価値を向上させるのです。
それにより売却(賃貸)時により有利な価格での取引が可能になります。

アワジス・コーポレーションでは、マンションの販売だけでなく、「リノベーション」にも対応しております。
安心してお任せ下さい。

ホームステージングとは

せっかく「リノベーション」を行って、室内が綺麗になったとしても、実際に家具などがないと、「住居」としての実感が伴わず、殺風景な印象与えてしまいます。

「ホームステージング」は、専門コーディネータが小物を含めたトータルコーディネートで室内を魅力的に演出します。良い印象を与えることにより物件の価値を高め、より好条件での成約につながります。

アワジス・コーポレーションでは、「ホームステージング」サービスも行っております。安心してお任せ下さい。